月別アーカイブ: 2016年1月

彼女として付き合ってくれる女性はいませんでした。

結婚相談所 東京大学生の頃まで、女友達はいましたが、彼女として付き合ってくれる女性はいませんでした。

東京の会社に勤めて、30代を過ぎても彼女ができないで、一体どうやったら女性と付き合う事ができるのかと悩み続けてきました。

会社の同僚の結婚式に招待され続けているうちに、同僚の楽しそうな顔を見ていて、無性に結婚したくなって真剣に婚活を始めました。

まず、何をすれば彼女と知り合えるのか解らなかったので、結婚した同僚に聞いたら、友達から紹介してもらったというので、高校と大学時代の友達に紹介をお願いしましたが、一人も紹介してくれませんでした。

合コンや街コンにも積極的に参加しましたが、相手のほとんどが20代前半だったので、ジェネレーションギャップを感じて会話がかみ合わないで、会話に入っていけませんでした。

昔から結婚相談所に通うのはカッコ悪いと思ってましたが、結婚するにはここしかないと腹をくくって、東京で有名な結婚相談所に入会しました。

入会してから数日後に速達で、自己紹介カードと理想の結婚相手に求める条件を書くアンケートが届きました。

書き方のアドバイスが書かれた手書きのメモが入っていたので、そのメモを参考にしながら書いて送りました。

それから数日後に、結婚相談所からマッチングした女性の自己紹介カードが何枚か送られてきました。

届いてから迷っていると、結婚相談所の担当スタッフの方から電話がかかってきて、紹介してくれた女性のより詳しい情報をおしえてくれました。

担当スタッフさんと話しているうちに興味を持った女性が1人いたので、お見合いのセッティングをお願いしました。

数日後に、相手の女性の都合のいい日で予定を組んでくれて、お見合いをセッティングしてくれました。

お見合い当日まで、着て行く洋服や、話題などを毎日電話でアドバイスしてくれました。

お見合い日に行くと、写真で見た女性よりもかわいい女性で緊張しましたが、スタッフさんのアドバイスのおかげで会話を途切れさせないで話せて、盛り上がった事もあり結婚を前提に付き合う事になりました。

今は、彼女との電話や週末デートを通じて恋愛を楽しんでます。