東京 結婚相談所」カテゴリーアーカイブ

イベントはどれも本当にわくわくできるもの☆

結婚相談所 東京東京にある評判の高い結婚相談所を友達が紹介をしてくれました。

その結婚相談所は、かなり多くの会員がいて出会いが多くあると噂でも聞いていました。

私もそろそろ本気で結婚をしたいと考えていたので、その友達が紹介をしてくれた東京の結婚相談所に入会をすることを決めました。

入会をする前は、お金もかかるし本当にこのまま入会をしてしまってもいいのかな、と悩む気持ちがありました。

でも、思い切って入会をしました。

入会をしたら、いろいろと結婚相談所の中でイベントが開催されていることがわかりました。

イベントはどれも本当にわくわくできるものでした。

結構婚活パーティーも開催されていることがわかりました。

私は、とりあえず結婚相談所で開催されている婚活パーティーに参加をすることにしました。

その婚活パーティーは、私が入会をしている東京の結婚相談所を利用している人しか参加できないパーティーだったので、どこのだれか全くわからないような人がきていることもなくかなり安心できました。

しかも、その婚活パーティーは、参加をしている人数がかなり少人数に限定されていました。

そのため、参加をしている人全員と会話ができて楽しかったです。

いろいろな人と会話をしておもいっきり濃厚な時間を過ごすことができました。

そのおかげで、かなり意気投合できる男性と出会い連絡先も交換できました。

こんなに楽しい婚活パーティーは人生で初めてだと思いました。

その男性が、今度二人で遊びに行こうといってくれたので、すぐに遊びにいくことになりました。

二人で自然豊かな公園にいったりドライブをしたりして、久しぶりの20代のころに戻り楽しい時間を過ごした気がしました。

この結婚相談所で出会った彼と私は結婚をしました。

この結婚相談所を利用したおかげで、すぐに結婚相手が見つかり今は幸せで仕方がありません。

かなりうれしいです。

イベントが多くあったので、参加をするだけで婚活が楽しめました。

結婚を意識していなかったはずなのに焦りの気持ちが芽生え始めた!!

結婚相談所 東京私は昔からあまり結婚願望がなく、結婚に対して憧れの気持ちも持っていませんでした。

しかし30歳を過ぎると友人たちはどんどん結婚が決まり、するとそれまで結婚を意識していなかったはずなのに焦りの気持ちが芽生え始めました。

しかし仕事が忙しく、ほとんど家と会社を往復するだけの毎日で、会社以外で男性と知り合う機会は期待できませんでした。

すでに結婚をしている友人に誰か良い人を紹介してほしいと頼むことができず、かといってこのまま何も行動を起こさなければ状況は変わらないと思い、勇気を出して結婚相談所へ入会することを考え始めました。

まず私が行ったことは、数ある結婚相談所の中から自分に合うところを探すため、ネット上でいろいろと情報収集を行いました。

調べてみると口コミで評判の悪いところや、高評価を得ているところがよくわかり、評価が高かった東京にある結婚相談所を選びました。

そしてカウンセリングを受けたところ、担当してくれた専任アドバイザーの方がとても感じが良く、親身になって話を聞いてくれる様子に信頼が持て、ここなら安心して任せることができると思い入会を決意しました。

今は入会から1年が経過しており、何人か私の希望条件に合う男性を紹介してもらいましたが、その中の1人とお付き合いを続けているところです。

初めてのデートでの印象は見た目も心もとても優しい人で、一緒にいて安らぐと感じました。

私は初対面の人とはなかなかうまく話すことができない性格ですが、彼とは初対面という気がしなくて、まるで昔から知っているような懐かしい気さえしました。

初めからとても会話が弾み、彼も私に好印象を抱いてくれたようで、無事にお付き合いがスタートした経緯があります。

何回かデートを重ねる内に、どちらからともなく結婚の話も出てきて、少しずつ将来が見えてきたという感じです。

まだこれからの2人ですが、大事に温めていきたいと思っています。

彼に出会うことができて、結婚相談所に入会して本当に良かったです。

そろそろ結婚したいと思って、婚活をスタート♪

結婚相談所 東京そろそろ結婚したいと思って、婚活をスタートしました。

婚活をしたいと友達に相談をしたら、合コンを開いてくれました。

何度か合コンにいったのですが、あまりいい出会いがないことが多かったです。

いいなと思う出会いがあっても、その人に恋愛対象としてみてもらえないことが多くて、結局時間とお金の無駄になることもありました。

こんなことではいけないと思い、思い切って東京の結婚相談所に入会をしました。

私が入会をした東京の結婚相談所は、かなり多くの会員がいました。

会員が多いこととか、サポートが充実していることで人気の結婚相談所でした。

私は、その結婚相談所を利用することに決めました。

入会を決意していってみると、すごくスタッフが親切でした。

スタッフにまず、自分がどんな人と出会いたいと思っているのかを詳しく聞かれました。

私は、かなり理想が高い方です。

自分の理想のタイプをそのまま話しました。

そしたら、次の日に自分の理想のタイプの異性のプロフィールを多く見せてもらいました。

そして、自分が会いたい人を選びました。

私は、かなり素敵な男性のプロフィールを見つけました。

その人は、高学歴で大企業で働いている人でした。

年収もかなり高く、私の年収の二倍はありました。

その人と会いたいと思ったので、スタッフにお願いをしてお見合いをセッティングしてもらいました。

お見合いをセッティングしてもらいあってみるとかなり楽しい人で会ってよかったと思いました。

相手の男性にも気に入ってもらえ、今度二人でデートをすることになりました。

二人でデートをしたときもとてもいい時間になりました。

濃厚な時間になり、久しぶりにドキドキすることができました。

そして、一か月交際をして私たちは結婚をしました。

結婚相談所を利用したことで、とてもいい恋愛ができ素敵な人との結婚が決定しました。

この結婚相談所を使ってよかったです。

今は幸せな結婚生活を送っています。

とてもいい結婚相談所でした。

皆が家族を持ったことで大きな孤立感・・・

結婚相談所 東京若い頃は自分達の周囲の人々も出会いを求めているという同じ境遇なので高い頻度で合コンなどが開かれていたため、毎週のように東京に出かけて出会いを求めていました。

しかし、そういった人々も時間が経過することによりパートナーを見つけ出し、ついに自分だけが未婚の状態で生活するようになってしまったのです。

周りの人が同じ状況であったため寂しさは感じなかったものの、皆が家族を持ったことで大きな孤立感を覚えてしまい、すっかり意気消沈してしまいました。

そのような時、落ち込んでいても仕方ないと考え一念発起して結婚相談所の門を叩くことにしたのです。

何もわからない状況をありのまま伝えると、担当者は近々行われるパーティーについて説明してくれました。

本音としては、パーティーに対してあまり期待しておらず、手始めといった具合で参加してみることにしました。

その後、データを参考にしつつ好みの女性に対してアピールしてみようと考えていたのですが、催しに参加したことが大きく状況を変化させるきっかけになりました。

全く期待しておらず、冷やかしのような気持ちであったものの、開催中に何気無くお話した方とすっかり仲良くなり話し込んでいたのです。

お話の中で数え切れないほどの共通点があることが判明し、2人で何度驚いたのかわからないほどです。

終了時間が近づき、後日また再開して食事をする約束を取り付けその場を後にしたのですが、人生の中で最も充実感を覚えた瞬間です。

約束をしっかりと守って頂ける方であったので、毎回確実に会うことができ親密度が高まる一方でした。

そういった生活を続けていると、思い出したように自分は結婚相談所に入っていたのだと気づいたのです。

つまり、コンピュータに向かって結婚相談所に出入りしている女性たちのデータを閲覧してデートを依頼するということを行っておらず、最初の行事で出会った方とずっと一緒に居るのです。

運命だと確信し、プロポーズすると泣いて喜んでもらえて今では幸せな日々です。

誰ともマッチングしなくて寂しい結果に!

結婚相談所 東京私は住まいも出身も埼玉ですが、今まで婚活パーティーや街コンなどに参加した経験上、東京開催のものの方が職業や年収が良い方が多く、人としても魅力的な人が多かったように感じます。

ある都内で行われた少人数制の婚活パーティーに参加した際、私は誰一人マッチングの意向シートに相手の番号を書かなかったので、誰ともマッチングしなくて寂しい結果になってしまいました。

ですが、パーティー終了後に運営会社のカウンセラーに「誰も番号書きませんでしたね。

少しでも気になる人はいませんでした?」と声をかけられ、そのまま相談にのってもらう形になりました。

すると、今まで自分が漠然にしか考えられていなかった男性に対する譲れない条件や、好みなどが次第に分かっていき、「すごい!この人に任せれば自分にとって最適な人と出会えるかも。

」と思い、結婚相談所への入会を決意しました。

まずは自分のプロフィールを作成し、写真をキレイに撮ってもらいました。

プロフィールは男性が選ぶ際に見るものなので、書いた内容も、写真もしっかり第三者的な目線でカウンセラーさんの方も見てくれてアドバイスももらえ、自分だけでなく一緒になって婚活を進めてくれるような形でした。

面倒くさがりな私向けの婚活方法だなと感じました。

ちなみに結婚相談所への登録時、私は28歳でした。

入会時、カウンセラーさんに「27,28歳の女性は結婚相談所で一番モテる年齢だから入会するなら今がいいよ。

」と勧められましたが、その言葉通りでした。

びっくりするくらい男性からのアプローチがきて、自分がモテモテだと勘違いしそうなほどでした。

相手方の職業は、会社経営、公務員、医師、薬剤師など、普段の生活ではなかなか知り合えないような魅力的な方が多かったです。

ですが、あまりすごい職業の方と合っても逆に私が謙遜してしまって気疲れしてしまって合わないと感じました。

結局、年収が程々で顔も普通だけど、とても優しい人といい感じになりました。

今は別れてしまいましたが、ずっと恋愛から遠ざかっていた私にとってはとても良い経験になりました。

また先が見えずに困ったら、結婚相談所にお世話になろうと思っています。

クビになりたくなかったので、入社してから30代前半までがむしゃらに働いてました。

結婚相談所 東京就職氷河期に、なんとか入社できたので、クビになりたくなかったので、入社してから30代前半までがむしゃらに働いてました。

そのため、女性とお付き合いする時間的な余裕が全くありませんでしたが、30代半ばに差し掛かった頃にやっと時間的な余裕ができたので、婚活を始めました。

合コンと街コンにも何回か参加しましたが、この齢ではもう遅いと感じました。

同僚が婚活パーティーにいっしょに参加しないかすすめてくれたので、趣味の婚活パーティーにも参加しましたが、沢山の女性の中から選ぶことができずに、彼女を作る事ができませんでした。

婚活パーティーの帰り際に、パーティーを主催している東京の結婚相談所のパンフレッドがあったので、家に帰ってじっくり読んでみました。

集団で行うパーティーよりも、お見合いの方が自分には合っていると思ったので、婚活パーティーに参加したのも何かの縁だと思って入会する事にしました。

プロフィールをPCで入力するタイプのサービスだったので、収入の項目も見栄を張ってもどうせ後でバレるので、正確に入力しました。

入力した後に、数万人の女性の中から結婚相手を選べるタイプだったので、25歳の年齢で検索しました。

結婚相談所に入会する女性は結婚できなかった女性だと思って、ブスが多いと思ってましたが、予想を反して美人が多くて驚きました。

2万人全員を見ようと思いましたが、1000人ぐらい見たところで、人目惚れした女性がいたので、コーディネーターに連絡してお見合いをセッティングしてもらいました。

お見合い当日に行ってみると、写真うつりいいなと思いながら、それでも笑顔のかわいい女性とホテルの喫茶店でお見合いしました。

話してみると結構会話が合って、初対面なのに楽しい時間を過ごせました。

後日コーディネーターに気に入ったので付き合いたいと伝えると、相手のコーディネーターも付き合いたいと言っているようで、一回目のお見合いで交際がスタートしました。

彼女と毎週末デートをしたり、日帰り旅行に行って、20代にできなかった恋愛を楽しんでます。

相手の女性は結婚相手じゃなくて、遊び相手が欲しかったよう

結婚相談所 東京高校時代から長く付き合っている彼女がいて、大学を卒業して社会に出てから収入が安定したら結婚しようと約束してました。

東京の大学を卒業する頃は、就職氷河期真っ只中だったために、お互い正社員で就職できなかったために中々、結婚に踏み切れずに、28歳の時に彼女と別れました。

彼女には悪い事をしたと思ってましたが、別れて間もなく、彼女は正社員の彼氏を見つけて結婚しました。

契約社員じゃ一生独身と思ってましたが、彼女と別れて1年後に勤めていた会社の上司に気に入られて、その会社で正社員になる事ができました。

彼女以外の結婚相手はいないと別れた直後から思ってましたが、両親から早く孫の顔が見たいと言われたり、街で中のいい子供連れの夫婦を見ているうちに無性に寂しくなって、結婚したくなりました。

合コンや、街コンに参加したり、友達に彼女を紹介してもらいって何人か彼女ができました。

でも、相手の女性は結婚相手じゃなくて、遊び相手が欲しかったようで、全て長続きしませんでした。

やっぱり結婚したい女性と巡り合うには、ここしかないと思って、東京にある結婚相談所を探し始めました。

有名な結婚相談所を比較して、特に口コミの評判がよかった結婚相談所に入会しました。

プロフィールと理想の結婚相手のアンケートを入力すると、毎日マッチングした女性のデータが送られてきました。

余りにも紹介される女性が多かったので、結婚相談所に選び方のアドバイスをメールで求めると、間もなく電話が掛かってきて、電話でアドバイスしてくれました。

アドバイスのおかげで、1人の女性に絞れたので、お見合いのセッティングを頼みました。

お見合いは初めてだったので、着て行く服のコーディネートや、相手の女性の性格や好きな会話について、毎日電話でアドバイスしてくれました。

お見合い当日は、緊張しましたが、直前までスタッフさんが励ましてくれました。

お見合いの始めは緊張しましたが、話しているうちに緊張が解れて、楽しい会話ができました。

後日彼女から連絡が来て、付き合う事になりました。

彼女として付き合ってくれる女性はいませんでした。

結婚相談所 東京大学生の頃まで、女友達はいましたが、彼女として付き合ってくれる女性はいませんでした。

東京の会社に勤めて、30代を過ぎても彼女ができないで、一体どうやったら女性と付き合う事ができるのかと悩み続けてきました。

会社の同僚の結婚式に招待され続けているうちに、同僚の楽しそうな顔を見ていて、無性に結婚したくなって真剣に婚活を始めました。

まず、何をすれば彼女と知り合えるのか解らなかったので、結婚した同僚に聞いたら、友達から紹介してもらったというので、高校と大学時代の友達に紹介をお願いしましたが、一人も紹介してくれませんでした。

合コンや街コンにも積極的に参加しましたが、相手のほとんどが20代前半だったので、ジェネレーションギャップを感じて会話がかみ合わないで、会話に入っていけませんでした。

昔から結婚相談所に通うのはカッコ悪いと思ってましたが、結婚するにはここしかないと腹をくくって、東京で有名な結婚相談所に入会しました。

入会してから数日後に速達で、自己紹介カードと理想の結婚相手に求める条件を書くアンケートが届きました。

書き方のアドバイスが書かれた手書きのメモが入っていたので、そのメモを参考にしながら書いて送りました。

それから数日後に、結婚相談所からマッチングした女性の自己紹介カードが何枚か送られてきました。

届いてから迷っていると、結婚相談所の担当スタッフの方から電話がかかってきて、紹介してくれた女性のより詳しい情報をおしえてくれました。

担当スタッフさんと話しているうちに興味を持った女性が1人いたので、お見合いのセッティングをお願いしました。

数日後に、相手の女性の都合のいい日で予定を組んでくれて、お見合いをセッティングしてくれました。

お見合い当日まで、着て行く洋服や、話題などを毎日電話でアドバイスしてくれました。

お見合い日に行くと、写真で見た女性よりもかわいい女性で緊張しましたが、スタッフさんのアドバイスのおかげで会話を途切れさせないで話せて、盛り上がった事もあり結婚を前提に付き合う事になりました。

今は、彼女との電話や週末デートを通じて恋愛を楽しんでます。