クビになりたくなかったので、入社してから30代前半までがむしゃらに働いてました。

結婚相談所 東京就職氷河期に、なんとか入社できたので、クビになりたくなかったので、入社してから30代前半までがむしゃらに働いてました。

そのため、女性とお付き合いする時間的な余裕が全くありませんでしたが、30代半ばに差し掛かった頃にやっと時間的な余裕ができたので、婚活を始めました。

合コンと街コンにも何回か参加しましたが、この齢ではもう遅いと感じました。

同僚が婚活パーティーにいっしょに参加しないかすすめてくれたので、趣味の婚活パーティーにも参加しましたが、沢山の女性の中から選ぶことができずに、彼女を作る事ができませんでした。

婚活パーティーの帰り際に、パーティーを主催している東京の結婚相談所のパンフレッドがあったので、家に帰ってじっくり読んでみました。

集団で行うパーティーよりも、お見合いの方が自分には合っていると思ったので、婚活パーティーに参加したのも何かの縁だと思って入会する事にしました。

プロフィールをPCで入力するタイプのサービスだったので、収入の項目も見栄を張ってもどうせ後でバレるので、正確に入力しました。

入力した後に、数万人の女性の中から結婚相手を選べるタイプだったので、25歳の年齢で検索しました。

結婚相談所に入会する女性は結婚できなかった女性だと思って、ブスが多いと思ってましたが、予想を反して美人が多くて驚きました。

2万人全員を見ようと思いましたが、1000人ぐらい見たところで、人目惚れした女性がいたので、コーディネーターに連絡してお見合いをセッティングしてもらいました。

お見合い当日に行ってみると、写真うつりいいなと思いながら、それでも笑顔のかわいい女性とホテルの喫茶店でお見合いしました。

話してみると結構会話が合って、初対面なのに楽しい時間を過ごせました。

後日コーディネーターに気に入ったので付き合いたいと伝えると、相手のコーディネーターも付き合いたいと言っているようで、一回目のお見合いで交際がスタートしました。

彼女と毎週末デートをしたり、日帰り旅行に行って、20代にできなかった恋愛を楽しんでます。